繰り上げ返済って何?

自分の住宅を建てるのは多くの人の夢になりますが、住宅を建てるほとんどの人は住宅ローンの返済に追われることになります。住宅ローンと上手く付き合う方法としておすすめなのが繰り上げ返済です。
繰り上げ返済とはその名前の通りに、住宅ローンを返済している間に、手元にある現金を返済して、その分を返済額から減らす方法になります。住宅ローンを借りると、借入金額と借入期間と金利によって毎月の返済額が決められることになります。その中でも金利は大きな問題で、金利が1パーセントでも上がれば、毎月の返済額は何千円以上の差が出てくることになります。利息の合計は、3000万円を3パーセントで30年かけて返済する場合には、返済方法によっても異なりますが、元金の半分前後の利息がかかってしまうこともあります。繰上げ返済をすることで、利息を軽減することが可能となり、もしお金が余っているのであれば、繰り上げ返済はかなりおすすめの方法となります。
しかし繰上げ返済の怖いところは、急にお金が必要になった場合に困ってしますということです。この問題は意外に多くの人が経験していることで、その時は余裕だと思って返済したのはいいけど、急なお金が必要になって新たな借金を作る人も多いので、その点には十分に注意するようにして下さい。

注目コンテンツ

banner 頭金0円でも組める住宅ローンってあるの?

詳細はコチラ

banner 勤続年数が浅くても住宅ローンを組めるの?

詳細はコチラ

banner 繰り上げ返済って何?

詳細はコチラ

Copyright(c) 2012 住宅ローンを組む前に覚えておこう!. All Rights Reserved.